ナガボノシロワレモコウ (サンギソルバ テヌイフォリア アルバ)

科    バラ科
形態  耐寒性多年草
耐寒性 秀(-20℃あたり)
花期  晩夏
草丈  120cm
株張  60cm
場所    日向、明るい半日陰
規格  3.5号ポット

北海道、中部地方以北にも分布している植物です。

亜高山帯にも自生しているため暖地の高温多湿に弱そうな印象がありますが、名古屋の亜熱帯の真夏でも地植えで夏越しします。

 

ワレモコウとという名称が付いてますが、花穂は丸くなくカライトソウのように細長いです。

花は白花です。

 

どちらかと言うと水気のある場所を好みますが、乾きやすい土壌でも育ちます。

日照時間が少なくてもいくつか花は上がるので、比較的に明るくない場所の植栽に使用できるのではないかと思います。

 

彩りが少なくなる初夏から白色の穂が上がり11月上旬あたりまで花穂があがります。

sanguisorba002
sanguisorba002
sanguisorba002
sanguisorba002
sanguisorba002
sanguisorba002
  • お勧め商品
  • 在庫僅少
商品番号:sanguisorba002

ナガボノシロワレモコウ (サンギソルバ テヌイフォリア アルバ)

在庫状態:在庫わずか!
¥800(税別)
数量