ユーフォルビア ブルーラグーン

euphorbia blue lagoon
euphorbia blue lagoon euphorbia blue lagoon

ユーフォルビア ’ブルーラグーン’

(euphorbia blue lagoon)

科   トウダイグサ科
形態  耐寒性多年草
耐寒性 優(-15℃)
花期   初春
草丈  40~90cm前後
株張  70cmほど(最大で)
場所  日向~半日陰
規格  4号ポット

出品株はまだ特徴が出てないですが、グレーがかり青みのある葉と開花前に開花部が赤く色づくのが特徴的なユーフォルビアです。
ユーフォルビアのアミグダロイデス’ロビアエ’と原種・カラキアスの交配種(E.amygdaloides var.robbiae × E.characias)になります。

アミグダロイデスの血筋なのか、地下茎でも増えるユーフォルビアになります。また比較的日照量の少ない場所でも育ちやすいです。1日2~3時間でも陽が当たる場所で十分育ちます。

太平洋側の地域特有の高温多湿にそれほど強くないため水持ちが良い土壌に植え込むと夏越えできないことがあるので、出来る限り水はけを良い所をに植えたり鉢ごと植えこむなどの処置を行うと容易に夏越えします。

北海道や高冷地では特に気を付けることはありません。

在庫状態 : 売切れ
¥780(税別)
只今お取扱い出来ません