ユーフォルビア ‘シルバースワン’

科   トウダイグサ科
形態  多年草
耐寒性 秀(-17℃あたり)
花期   春
草丈  100cm
場所  日向~半日陰
規格  3.5号ポット

原種のカラキアスの斑入り種です。花芽が付き始める時期になると軸が赤くなります。

斑入りのユーフォルビアの中では性質が剛健で育てやすい種類。

生育期には斑が薄くなります。花(苞)は赤褐色です。

カラキアス系のような常緑系のユーフォルビアを長く楽しむコツとして、雨水や水やりをした後に水が溜まるところに植えつけない・置かないことと、花が咲き切り種を付け始めた茎から地際で切っていくこと、この2点でかなりの株の延命が望めます。

切り方などさらに詳しいことはこちらへ↓
草花系ユーフォルビアの切り戻し方法

Euphorbia  'Silver Swan'
商品番号:Euphorbia 'Silver Swan'

ユーフォルビア 'シルバースワン'

在庫状態:売り切れ
¥400(税別)